夏の終わり - 1/17

◎前置き

4月から海沿いの地方都市・南海に引っ越してきた高校2年生の愛子。
夏のソワレ終わり、激昂した梧桐からの告白に困惑してしまう。好きなはずなのに、いろいろな気持ちが交錯して、素直に答えも出ないまま。
そろそろ夏休みも終わりかけ、学校の再開も近い。南海で過ごす愛子がたどり着く先は。

登場人物(振り返り用)

◇衣沢家
衣沢愛子(きぬさわあいこ)……南海エリアの臨海高校2年生(C組)。谷川から南海の臨海高校に編入。
衣沢充(きぬさわみつる)……愛子の弟。小学生6年。
神村逸子(かみむらいつこ)……愛子と充の叔母。二人の保護者。

◆臨海高校
梧桐秋也(あおぎりあきや)……臨海高校2年生&実行部トップ(A組)。陣幹部のナンバー3。眼鏡こだわり派。
青山悟(あおやまさとる)……臨海高校2年&実行部(B組)。陣幹部のナンバー5。軟派な超美男子。
芥川純(あくたがわじゅん)……臨海高校2年生&実行部(C組)。陣の上位メンバー。茶髪の大男。
日比野渉(ひびのわたる)……臨海高校2年生&実行部(C組)。陣の上位メンバー。潤滑油のような男。
元木京子(もとききょうこ)……臨海高校2年生(C組)。強気な和風美人。
木村マミ(きむらまみ)臨海高校2年生(C組)。天然で小心者な黒ギャル。
野沢直子(のざわなおこ)……臨海高校2年生(C組)。のんびりとした超長身細身女子。
浅見ルナ(あさみるな)……臨界高校2年生(A組)。カリスマあふれる美人で、南海では抜群の知名度を誇る。
乙坂由美(おとさかゆみ)……臨界高校2年生(A組)。浅見の親友。身長が低いが、石頭&物怖じしない性格。
伊地知(いじち)……臨海高校2年(D組)の陣メンバー。ソワレで愛子が働くレパスホール総括で、料理長。

◆陣
陸奥英司(むつえいじ)……17歳。南海の若者世代のコミュニティ『陣』のトップで、ソワレの実行役。
笠間稜(かさまりょう)……17歳。陣幹部のナンバー2。実家のバイク屋勤務。
・正木高校
月岡(つきおか)……正木高校2年&実行部トップ。上位メンバー。ソワレ運営役。どケチ。
海神千波(わだつみちなみ)……正木高校2年&実行部。上位メンバー。海神神社跡取り娘。
葛城(かつらぎ)……正木高校2年&実行部。幹部メンバー。秀才高校のぶっちぎりトップの頭脳の持ち主で、陣の稼ぎ頭。
七海(ななみ)……正木高校2年&実行部。さわやかなスポーツマン風。
・山辺高校
馬春鈴(マオチュンメイ)……山辺高校2年&実行部。幹部扱い。マオ牧場オーナー。小さい。
馬紅雲(マオコウウン)……山辺高校2年&実行部。上位メンバー。チュンメイ弟の中華美男子。
岩倉(いわくら)……山辺高校2年&実行部トップ。幹部ナンバー4。周辺の不良たちの硬派なボス。
那須善次郎(なすぜんじろう)……山辺高校2年&実行部。上位メンバー。旧家のお坊っちゃまで女好き。
瀬戸口(せとぐち)……山辺高校1年&実行部(2年の)。学年下なのに何故か陣に入ってきてるやつ。

◆南海の住人
坂道真知子(さかみちまちこ)……南海駅前の純喫茶『海音』の店主。愛子の一つ目のバイト先。逸子の後輩。
山本夫妻(やまもとふさい)……臨海高校近くの商店街の惣菜屋。愛子が9月から始めるバイト先。